にかほ市社会福祉協議会「福祉体験教室」⑦点字体験

 11月30日(水)、2年「生活と福祉」の授業で「点字体験」を行いました。昨年に引き続き、講師として「点字サークルあい」の金子扶幾子様、高橋礼子様が来てくださいました。

 点字の読み方についてはある程度授業で学んでいましたが、点字板や点筆を使って点字を打つのは今回が初めてです。用紙の扱い方、分かち書きの仕方等教わると、終了時間ギリギリまで黙々と点字を打ち続けていました。

 生徒からは、「障がいを持ったら触れるものだと思っていたので、勉強できてすごく興味深かった」「興味を持っていて、体験してみたら面白かった」「読む方向と反対に右から打つことにびっくりした」「かなり頭を使うと思った」「1文字ずつ打っていくことの大変さを知った」といった感想がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。