第30回仁高祭のご案内

第30回仁高祭を以下のように開催いたしますので、ご案内いたします。

テーマ:「彩能(さいのう)」

一般公開:10月5日(土)10:00~14:30

・ステージ発表10:30~、吹奏楽部発表11:05~、ステージパフォーマンス・フラ発表11:30~

・模擬店、各種展示もご用意しております。

また、今回は「にかほっと」での開催となります。仁高生の日々の成果を、これまでとはひと味違った形で、地域の皆様に広めていきたいと考えております。保護者の皆様、地域の皆様、多くの方々のご来訪を、楽しみにお待ちしております!

就職採用試験激励会を行いました


9月13日、就職採用試験に向かう3年生を激励する会を開催しました。

校長先生からは鏡で自己を照らせ、アイコンタクトの「あ」いさつと信頼(しんら「い」)で頑張ろう、との激励の言葉を頂きました。
キャリア教育部主任の柴田先生から試験の心得と注意事項についてお話がありました。
生徒代表の決意表明で会を閉じました。



吹奏楽部 定期演奏会のお知らせ

9月23日(月祝)に、吹奏楽部が定期演奏会を開催いたします。 昨年に引き続き、今年も仁賀保勤労青少年ホームにて、OBOGの皆様にご協力いただき開催いたします。たくさんのお客様のご来場をお待ちしております。

9月23日(月)
13:30開場  14:00開演
仁賀保勤労青少年ホーム

第一部 現役生ステージ
 ラプソディー・イン・ブルー
 back number メドレー ほか
第二部 OB・OG合同ステージ
 アルヴァマー序曲
 J-BEST ~平成メガコレクション~
 千と千尋の神隠し
 エル・クンバンチェロ

白瀬・南極フェアに参加しました        ~吹奏楽部・フラ同好会・Benkyo & Volunteer 同好会~

9月7日(土)白瀬南極探検隊記念館前の南極公園で行われた、白瀬・南極フェアに、本校吹奏楽部・フラ同好会・Benkyo & Volunteer 同好会(BV会)が参加しました。

吹奏楽部は、合同演奏を含め、「lemon」(米津玄師)など全2曲を披露。この日のために放課後遅くまで練習してきた成果を発揮し、たくさんの方の心にすてきな音楽を届けることができました。地元の方からたくさんの応援や協力をいただき、これからの活動への力とすることができました。

フラ同好会からは、2年生7名が4曲、フラダンスを披露し、ステージを盛り上げました。美しい衣装を身にまとった生徒たちのフラダンスが、好天となった公園のステージに映え、たくさんの拍手をいただきました。

BV会は、企画立案から取り組んだ「白瀬クイズ」を行いました。準備は3年生も含めた全員で進め、なんとか間に合わせることができました。当日は、1・2年生10名が参加し、「白瀬の魅力を伝える」クイズで、たくさんの方に楽しんでいただくことができました。

吹奏楽部の演奏
良い音楽が届きますように
フラ同好会のステージ
衣装もとても華やかです
BV会の白瀬クイズの一場面
BV会のブース

1年生 総合的な探究の時間         にかほ市 フィールドワーク                  いちじくいち参加に向けて

 9月4日、にかほ市大竹地区にフィールドワークに出かけました。

  3グループに分かれ、①佐藤勘六商店 ②いちじく畑 ③福寿館(大竹会館)にていちじく実食、をローテーションして体験してきました。 ① 佐藤勘六商店さんでは、甘露煮の作業場や大型冷凍庫などを見学し、お話を伺いました。 ② いちじく畑では、なんと、いちじく狩りの体験というサプライズオプションがあり、これまで生のいちじくを食べたことのない生徒たちが舌鼓を打ちました。 ③ 福寿館(大竹会館)では、いちじくのシロップと甘露煮のペーストでかき氷と、冷凍生いちじくを各自カットしていちじくサイダーを作り、実際に味わいました。

佐藤勘六商店さんでお話を伺っています
いちじく畑を見学 説明を伺いました
いちじく狩り 生のいちじくを味見しています
いちじくのシロップといちじく甘露煮のピューレでいちじくかき氷

 昼食をとったあとは、いちじくいち実行委員である「のんびり合同会社」の矢吹史子さんと「佐藤勘六商店」の佐藤玲さんに、「いちじくいち」のこれまでの活動や、「いちじくいち」が目指すものなどについて、お話をしていただきました。 生徒たちは、目標に向かって、たくさんの人との絆を結びながら、「地域のために」また何より「お客様のために」活動する大人の姿に触れることができました。

すてきなお話をたくさん伺いました

にかほ市防災訓練に参加しました

8月31日(土)、にかほ市地域防災計画に基づく災害対策訓練が仁賀保高校を会場に行われました。

秋田県内陸南部を震源とするM8.7の地震発生を想定して避難を開始しました
負傷者を想定してトリアージタグの記入訓練を行いました。傷はムラージュ(化粧)でリアリティをもたせます。
重傷者を想定して設営されたテントに担架で収容され治療・搬送を待つ様子。

にかほ市「中学生リーダー講習会」参加

 8月8日(木)にかほ市のさんねむ温泉で開催された「中学生リーダー講習会」に、本校Benkyo&Volunteer同好会(BV会)が参加しました。  

 BV会の活動の中から、地域と関わる活動について紹介を行った後、中学生とグループワークを行いました。

 グルーブワークでは、高校生らしいリーダーシップを発揮し、中学生の意見交換をサポートするなど、有意義な活動を行うことができました。

BV会の活動を紹介します

少し緊張するけど頑張りました