令和2年度薬物乱用防止教室を実施しました

由利本荘警察署にかほ幹部交番 少年補導職員 佐藤博美氏を講師に迎え、2年生を対象に薬物依存の危険性について講義をしていただきました。自分に関係のないことと思わず、日常に潜んでいる薬物の危険性について考えさせられました。

熱心に耳を傾ける生徒たち
ひと言ひと言に重みがあります
模型や説明を見て改めて薬物に危険性と認識

ブナ植林と講演会を行いました。

 10月23日(金)、「鳥海山にブナを植える会」の横山隆一・茂野正信両氏をお迎えして、「鳥海山とブナの森といのちのつながり」と題して講演会を行いました。
 その後、鳥海山霊峰公園に移動して、「鳥海山にブナを植える会」の皆さんのご指導のもと、実際にブナ植林を行いました。あいにくの天気でしたが、手際よく進めて雨が本降りになる前に撤収することができました。

鳥海山の恵みで私たちが生きていけることを学び、その恵みの多くをブナ林がはぐくんでいること講演していただきました。
「鳥海山にブナを植える会」の皆さんから道具と苗木を預かり、植樹場所へ移動します。
手本を示して頂きながら植樹を行います。今回も100本以上の苗木を植樹しました。
植樹記念の標柱を立てます。十数年後に成長したブナの林を見たいと思います。

2年生 総合的な探究の時間 ジオパーク学習のまとめ~スライド発表会

10月22日(木)2年生の総合的な探究の時間で、ジオパーク学習のまとめとして、グループごと(14班)のスライド発表会を行いました。

フィールドワークで自分たちが撮影してきた写真を使い、個人のまとめスライドを作成、グループ発表を行い、そこからひとつのスライドにまとめて完成したものを発表用スライドとしました。

1年生が見学するなか緊張の発表をやり遂げた2年生は、達成感を味わうとともに、新たに次の課題を見つけたようでした。

発表の様子は、保護者のみなさんに2年生課題配布ページより配信予定です。

リハーサルなしの発表で、緊張しています
1年生の聞く姿勢が、とても立派でした

1年生ジオパークフィールドワークを開催しました。

 10月14日(水)、1年生のジオパークフィールドワークを開催しました。国の天然記念物に指定されている獅子ヶ鼻湿原と、環境省「平成の名水百選」に選定されている元滝伏流水を「総合的探究の時間」として学習しました。当日は好天に恵まれ、現地では早くも紅葉を迎えていました。1年生は5つの班に分かれて、5名のジオガイドから丁寧な解説を受け、鳥海山および現地の地質や地形・植生など、このジオサイトの特徴を学びました。仁賀保高校では、これからもジオパーク学習を推進して参ります。

中島台レクリエーションの森(獅子ヶ鼻湿原の手前)広場にて
元滝伏流水:鳥海山からもたらされる豊富な湧き水について学ぶ
獅子ヶ鼻湿原:熊の好物であるブナの実に触れる
獅子ヶ鼻湿原:炭焼き窯(かま)の前で江戸時代からの炭焼きを学ぶ

秋の「あいさつ運動」を実施しました。

 10月12日(月)の朝、校門から玄関前にて、秋の「あいさつ運動」を実施しました。今月初頭に衣替えを終了し、元気よく登校する生徒たちは、あいさつを積極的に行い、朝の玄関前を明るい雰囲気にしていました。玄関前には、教職員のほか、にかほ幹部交番の職員、青少年育成にかほ市民会議のご協力を得てポケットティッシュを配布しました。これから寒くなる時期、新型コロナウイルス対策も継続しつつ、安全な登下校を指導して参ります。ご家庭と地域住民の皆さまには、ご支援とご協力をお願い申し上げます。

青少年育成にかほ市民会議によるあいさつとティッシュ配布
にかほ幹部交番職員によるあいさつとティッシュ配布

全国都道府県対抗eスポーツ選手権秋田県大会 ウインニングイレブン部門・高校生の部で、仁賀保高校「ひよこ組」が優勝!

 9月27日、秋田市拠点センター・アルヴェで開催された、全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020秋田県大会にて、サッカーゲームのウインニングイレブン部門、高校生の部にエントリーした仁賀保高校「ひよこ組」が優勝した。相手チームの出場辞退による優勝ではあるが、高校生部門の秋田県代表として、11月に札幌市で開催される北海道・東北ブロック大会に出場します。そこで優勝すれば12月の全国大会に出場できます。
 仁賀保高校「ひよこ組」のメンバーである情報メディア科3年生の今野響くんと白瀬智央くんは「11月の北海道・東北ブロック大会に向けて、秋田県代表としてがんばります」とコメントしました。
 なお、この大会結果は『秋田魁新報』10月1日の県央面に、詳しく報道されております。

フラダンス同好会がイオンモール秋田で公演

 9月19日(土)、仁賀保高校フラダンス同好会が、秋田市御所野のイオンモール秋田店1階セントラルコートで開催された「イオンモール秋田文化祭」にて、午後2時から公開演技を行いました。会場のセントラルコートは、地上1階から3階まで全周円形吹き抜けで店舗側通路からステージを見ることができ、来場した多くのお客さまから盛大な拍手をいただきました。会員7名による、全7曲の公演内容は、次のとおりです。

  1. カウアロワ
  2. ヘメレノ リロ
  3. カアナアレ
  4. タフワフワイ
  5. アロハ フラ
  6. This is kauai
  7. ふるさと(歌:嵐)

 今年度、出場する予定だった諸大会は、新型コロナウイルス感染拡大のため、すべて中止になってしまいましたが、フラダンス同好会員7名は、明るく元気に会場を盛り上げました。ご声援ありがとうございました。