にかほ市社会福祉協議会による講習⑥「介護保険制度について」を実施しました

 令和4年1月20日(木)5校時「生活と福祉」の授業で社会福祉協議会主任介護支援専門員の武田久仁子先生から『介護保険制度について』講義をしていただきました。
 難しい内容でしたが、40歳になったら介護保険料を納めなければならないこと、家族が長期の入院で歩けなくなったり、病気による半身麻痺になったりした場合にどうしたらいいのか等、具体的な事例を示しながら教えていただきました。
 社会の一員として保険料を納める立場になることを意識するための大切な授業でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。