令和2年8月28日

生徒、保護者の皆様

秋田県立仁賀保高等学校
校 長  小 園  敦

コロナ禍における健康、安全・安心の確保について(お願い)

 新型コロナウイルス感染症への対応に関して、保護者の皆様から感染対策の基本事項を踏まえた、検温やマスクの着用、三密の回避に関する指導を含めたご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 2学期が始まり1週間が経過しました。生徒は、コロナ禍における新しい生活様式を意識して学校生活を送っています。これもご家庭での指導の賜物と感謝しております。

 このところ、日本全国が猛暑に見舞われております。秋田県は、本日この夏一番の暑さになるようです。このような状況下で本校でも、生徒の健康、安全・安心の確保に関して、細心の注意と対応が必要となります。

 一斉メールでお知らせしたように、本校では熱中症による健康被害を回避するため、昨日は急遽4校時で放課し、帰宅させる判断をしました。急な決定で、保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。これは学校が大切なお子様をお預かりしている以上、「いのち」を守り、生徒・保護者の心身の不安感を取り除き、安心・安全を確保することを最優先した決定です。

 また、本日は昨日以上に高温になり、熱中症リスクがさらに高いことから、昨日と同様に午前中で放課することにしました。午前中で放課することにより、生徒の学習権の保証等で不利益が生じることのないように対応しますので、ご理解とご協力をお願いします。

 コロナと熱中症という2つの不安感を含め、心配ごとも多いと思いますが、今後とも保護者の皆様と連絡を密にして、柔軟に対応して参ります。何かありましたら、ご遠慮なさらずに学校に連絡や相談をお願いします。

 生徒諸君にお願いします。昨日と本日、諸君が権利として持っている学習権を制限することになりました。午前中に放課となったことは、「特別な配慮」によって諸君の健康、安心・安全の確保を第一に考えた判断であることを忘れないでください。

 帰宅途中、仁賀保高校生としてのプライドを忘れず、公共心を働かせた行動をお願いします。「心、思い」は見えないが「心遣い、思いやり」は諸君の振る舞いとして、相手(世間)に見えるのです。また、帰宅後は各自が計画を立てながら、学習に勤しむようにしてください。

 最後に申し上げます。世の中では、新型コロナウイルス感染症に関連した、誹謗中傷等が報告されています。不安や困り感の多い状況ですが、今こそアイコンタクツを意識して、助け合い、支え合っていければ幸いです。

 本校では、一斉メールやホームページを活用して迅速な情報発信に努めております。具体的な内容等が不明な場合は、ご遠慮なさらずに学校にご連絡ください。

連絡先        
秋田県立仁賀保高等学校
電話 0184-43-4791

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です