JPX起業体験プログラム2022株主総会にて事業報告しました。

 9月23日(金・祝)、日本証券取引所(JPX)が主催する起業体験プログラムに参加した生徒会の2年生が、その株主総会(会場:秋田県立大学・本荘キャンパス)にて、事業報告を行いました。
 参加校は、秋田県立大学5企業、西目高校2企業、仁賀保高校2企業の計9企業(すべて学生・生徒による起業)で、嶋崎真仁先生(秋田県立大学教授・特定非営利活動法人イノベヤ理事長)から御指導いただきました。
 仁賀保高校は、株式会社 Make Happy の3名(2A 木村脩斗・鈴木悠真、2B 河合咲弥)が、事業報告をプレゼンテーションし、東京証券取引所の森本憲介氏から会社経営の御講評をいただきました。もう一社の株式会社 Sweets&Memory は、事前撮影したビデオにて事業報告しました。

会場の秋田県立大学本荘キャンパスAVホールで事前打ち合わせ。
株式会社 Make Happy のプレゼンテーション。
株式会社 Sweets&Memory の事業報告。
JPX起業体験プログラム2022で御指導いただいた、秋田県立大学・嶋崎真仁教授と記念撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。