第41回全校鳥海登山を実施しました 

 6月24日(金)、仁賀保高校の伝統行事である第41回全校鳥海登山を実施しました。医療関係者や山岳関係者、にかほ市ほか、多くの皆さまからご支援をいただき、生徒154名が安全に鳥海山を登ることができました。残念ながら、当日は「6合目:賽の河原」手前の雪渓で雲に視界をさえぎられ、数m先の視界も確保できなくなったため引き返すことになりましたが、生徒・教職員・関係者全員が、鉾立に無事下山しました。
 今年度は、天候に恵まれませんでしたが、毎日見上げる国指定史跡「鳥海山」を登る貴重な経験を得られました。

5合目:鉾立「東雲荘」前で、登山カードで入山チェックし、防寒雨具を装着、健康状態や靴紐も確認します。
雪渓では、濃い雲がかかり、視界が確保できなくなった。このため引き返す決断をしました。
この日は、鳥海山の上では風があり、登山装備点検で生徒全員が準備した雨具が役に立ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。