にかほ市社会福祉協議会による講座⑤「点字体験」(2B生活と福祉)

 令和4年3月17日(木)5校時、2B「生活と福祉」の授業で「点字体験」を行いました。
 点字サークル「あい」から講師として、金子さん、高橋さんに来ていただき、点字の基礎を教えていただきました。
 点字の読み方、点字板や点筆の使い方にとどまらず、日用品に使われている点字についても紹介していただきました。
 点字を打つ方向(凹面・右から)と読み手の方向(凸面・左から)が真逆になることをイメージしながら文字を打つ体験をしました。
 途中で混乱してしまいながらも、黙々と点字を打つ「ポツ ポツ」という音が教室に響いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。