にかほ市社会福祉協議会による講習②「ブラインドウォーク」を実施しました

令和3年7月1日(木)5時間目「生活と福祉」の授業で、にかほ市社会福祉協議会による講習の第2弾「ブラインドウォーク」を行いました。今回も講師として平川信夫さん、三浦佳津子さん、土門絵梨子さん、本間麻友子さんの4名が学校に来てくださいました。

2~3人1組で、一人がタオルで目隠しをして、校舎内を歩く体験をしました。

~生徒の感想~   

人からの「声かけ」がないと、ものすごく怖いということがわかった。ペアの人と一緒だったけれど、どこかにつかまらないと無理だった。

次回は、9月16日(木)「車いすの操作」について学習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です