生徒会任命式・表彰式・終業式を行いました。

 令和2年12月21日、2学期の最終日に生徒会任命式・表彰式・終業式を行いました。
 生徒会は、11月5日の役員選挙で新会長と新副会長が当選し、先週の「2020仁高祭」を新旧執行部で運営した後、改めて任命式を行いました。生徒会長の木内芽空くんが、新執行部を代表して挨拶し「コロナ禍でも生徒の意見を取り入れた生徒会運営に勤めます」と決意表明しました。
 表彰式では、バトミントン部が秋田県高体連中央支部新人大会の団体戦で3位入賞し、同大会のダブルス2部に出場した小松一星&金大聖ペアが3位に入賞するなど1~2年生が活躍しました。秋田県高文連の各部門では、美術部・写真部の様々な作品が入選や推奨・佳作等を受賞して表彰されました。このほか、秋田県選挙管理委員会主催「明るい選挙啓発ポスターコンクール」では、3C佐藤有紗さんが優秀賞(県代表作品賞)を受賞し、全国コンクールへの出品が決定しました。これ以外にも、たくさんの表彰がありました。これらの受賞は、生徒自身の努力と保護者のご支援があって為し得た成果であります。我々教職員も指導を尽くしますので、今後ともご支援とご協力をお願い申し上げます。
 終業式では、小園校長と共に今年一年を振り返り、生徒自身の健康管理と来年の飛躍を誓いました。新年(令和3年)も、仁賀保高校への御指導よろしくご指導お願いします。

生徒会任命式で任命状を受ける生徒会長・木内芽空くん
中央支部新人大会バドミントン団体戦3位の賞状を受ける主将・佐々木琉太くん
明るい選挙啓発ポスターコンクール優秀賞(県代表賞)を受賞した佐藤有紗さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です