秋田県主催/にかほ市協力「私たちのにかほ・どう?」地域の魅力再発見ワークショップに参加しました。

 11月13日(金)夜、にかほ市観光拠点センター「にかほっと」を会場に、秋田県主催/にかほ市協力「私たちのにかほ・どう?」地域の魅力再発見ワークショップが開催され、新しい生徒会執行部の初仕事となりました。木内芽空会長、鎌田蓮斗副会長、佐藤蒼真役員の3名がワークショップに参加し、にかほ市の魅力を力強く発表しました。このワークショップは、かづのclassyの木村芳兼理事長が司会を担当し、にかほ市民(高校生計4名、大人20数名)が、ワールドカフェ方式で「にかほの魅力」について語り合いました。にかほ市からは、齋藤和幸・商工政策課長が市の取り組みを紹介し、仁賀保高校との連携が述べられました。

にかほ市の魅力について発表する木内芽空・新生徒会長
最近のにかほ市の魅力を語り合う参加者たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です