ジオパークフィールドワークを開催しました。

 9月11日(金)、2年生の「総合的な探究の時間」にて、ジオパークフィールドワークを開催しました。学習したジオサイトは、獅子ヶ鼻湿原、元滝伏流水、奈曽の白滝と金峯神社です。特に、獅子ヶ鼻湿原では、地形や地質だけでなく植生や湧き水など多岐にわたる自然環境の特徴を学びました。あがりこ大王、あがりこ女王、燭台ブナ、鳥海マリモ、出つぼ(湧水)など、現地でなければ体感できないジオサイトの魅力に、直接触れることができました。今回のフィールドワークは、にかほ市と鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会、同ジオガイドの会に御支援いただきました。生徒・教職員一同、心より感謝申し上げます。今後は、何らかの形でジオパーク学習を発表する機会を設けたいと考えております。

冷た~い湧き水に触れました
あがりこ大王の巨大さに圧倒される
燭台ブナの姿に感動しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です