1年生 総合的な探究の時間 にかほ市の文化を知る「伝承芸能講演会」

1月23日(木)秋田県民俗芸能協会会長の齊藤壽胤氏を講師にお迎えし、「にかほ市の民俗芸能について」をテーマに講演をしていただきました。にかほ市教育委員会をはじめ、たくさんの方々にご協力いただき、今回の講話が実現しました。ありがとうございました。

講演に先立ち、番楽「三人立ち」「空臼舞」などの映像を拝見しました。番楽をはじめて観る生徒が多く、予想外の動きの激しさに驚いた生徒も多いようでした。 また、講演では、「番楽に込められた神への祈り」という言葉が一番印象に残ったようで、豊作や安全を必死に祈る昔の人の気持ちを感じ取ることができました。

2月14日には、映像ではなく実際に「番楽」を鑑賞し、自分たちで舞や笛を体験する予定になっています。にかほ市の課題を発見し、解決のためのプロジェクトを考える活動の良いステップにしていきたいと考えています。

激しい舞に驚きの声があがりました
わかりやすい言葉を選んでお話くださいました
生徒はたくさんのメモをとりながら聴いていました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です