「にかほっと」にペイントピアノ

 昨年末から「にかほっと」内に設置されているペイントピアノ。このピアノは旧上浜小学校で使用されていたもので、本校の美術部員によりカラフルにペイントされたものです。描かれている植物にも「希望」「幸福」「快活」などの花言葉があり、にかほ市の未来に向けて明るいイメージの仕上がりになっています。近々、このピアノの愛称も公募の中から決まるそうです。 是非、「にかほっと」に訪れた際にご覧ください。

にかほ地区少年保護育成委員の方々との意見交換会を実施しました

 1月25日(水)、仁賀保高校生徒会とにかほ地区少年保護育成委員の皆さんとの意見交換会が行われました。
 今回は『~18歳~成年年齢引き下げになって』をテーマに行われ、生徒からは「高校在籍中に成人を迎え、権利とともに責任が増えることへの不安がある」という意見、委員の皆さんからは「クレジットカードや悪質なもうけ話といった金銭トラブルから身を守るため、契約は権利があっても一人で決めず、必ず保護者へ相談すべき」という意見が上がり、有意義な意見交換会となりました。

「探究活動学習発表会」を実施しました

 1月20日(金)総合的な探究の時間をはじめ、普通科・情報メディア科の各学年で取り組んできた探究活動の成果を発表し合う「探究活動学習発表会」を大体育館で実施しました。
 午前中はポスターセッション、午後は各学年の代表メンバーによるステージ発表を行いました。教科・科目や各学年のテーマに沿って、生徒たちはこの一年間、自分たちで課題を設定し、実地調査や関係機関へのアンケートをとおして、自分たちで解決策を練り上げてきました。
 当日は、市川雄次にかほ市長をはじめ、これまでお世話になってきた地域有識者の皆さまに多数お越しいただき、御指導・御講評をいただきました。
ありがとうございました。

全校生徒37班によるポスターセッション
各学年代表6班によるステージ発表

ジオパーク文化祭にて1年生が学習発表しました。

 1月14日(土)、由利本荘市文化交流館カダーレで開催されたジオパーク文化祭にて、1年生4名が「総合的な探究の時間」で取り組んだ学習を発表しました。
 「ジオパークを核とした探究活動~環境保全~」と題して、海洋プラスチックごみ問題をテーマに取り組んだ総探学習を発表しました。ジオガイドの皆様を始め、多くの由利本荘市民・にかほ市民が来場し、1年生の発表を見学しました。仁賀保高校では「総合的な探究の時間」等を通じて、今後もジオパーク学習に取り組んで参ります。

学習発表した1年生4名です。
ジオガイドの皆様を始め、多くの市民が見学しました。
解説する1年生3名(もう1名はパソコン操作)

2学期終業式

 12月20日(火)2学期の終業式が行われました。校長先生からは、校訓「自立・克己・友愛」の「克己」についての話がありました。
 生徒手帳には、「克己」について、「日本海の荒波のような意思をもって、自分の怠け心や欲望・邪心に打ち勝つことです。安易に妥協せず、誘惑に負けない強い心を持つことでもあります」と記載されています。
 強い克己心や自制心を持つことは、将来の幸せにつながるということを有名な「マシュマロ実験」を例に話されました。

 冬休みも、規則正しい生活に心がけ、自制心を持った生活をし、始業式にはみんなで元気に会えるようにしたいものです。

にかほっとクリスマスライブにフラ同好会が参加しました

 12月18日(日)、「にかほっと」にてクリスマスライブが開催され、本校フラ同好会『にかほレイプア』が出演しました。今回は、金浦教室で一緒に習っている子どもたち6名と大人の方1名、フラ同好会のOG1名との合同ステージとなりました。たくさんの観客に見守られ、緊張もありましたが息を合わせて踊ることができました。皆さん、ありがとうございました。

にかほ市社会福祉協議会「福祉体験教室」⑧介護保険制度と福祉用具について

 12月14日(水)、2年「生活と福祉」の授業で、株式会社かんきょう の4名の皆様にご来校いただき、上記体験学習会を行いました。

 始めに、清水様より介護保険の仕組みや福祉用具の利用の仕方について講義していただきました。その後、「特殊寝台」「車椅子」「歩行器・歩行補助杖・手すり」「腰掛便座と入浴補助用具」の4ブースに分かれ、それぞれの説明を聞いたり、実際に体験させていただいたりしました。あっという間の1時間でした。 

 荒天のなか、たくさんの用具を搬入いただきました。ご協力・ご指導ありがとうございました。  

~生徒の感想より~

「入浴補助の道具やポータブルトイレは、今自分が生活している中では気にならないようなところをサポートするものだったので驚きがありました。」

「器具の中には自分の家にあって知っているものもあったけど、その頃よりもすごく技術が進んでいてすごいなと思った。」

「一番印象深かったのは、お風呂の手すりです。水回りは危ないので、とても良い道具だと思いました。」

「今は足腰が元気でも、年を重ねるにつれてこのような便利な介護用具が必要になってくるんだなと思いました。」

令和4年度 第2回防災訓練

 12月6日 2学期末考査終了後に防災訓練が行われました。今回は、大地震による身の守り方と津波の避難についてです。
 防災に関する研修によると、地震の際の避難方法については、近年、見直されています。今回はそれを取り入れ、地震発生時や避難中に具合の悪い生徒が出たことを想定して、教員や生徒が素早く対処できるように課題を設定して取り組みました。

机の下に隠れる生徒

令和4年度 学校保健委員会を開催しました

 12月1日(木)に学校保健委員会を開催しました。学校保健委員会は、本校の学校保健・安全について研究協議し、生徒及び教職員の健康・安全の保持増進を図ることを目的としています。学校医の方々に来校いただき、年度当初に行った生徒の健康診断や校内の環境衛生について報告協議しました。委員会の中では、全国平均より肥満度が高いことや、歯科検診で受診の必要があるにも関わらず受診していない割合が多いなど、今年度の取組と対応を協議しました。