同窓会役員会を開催しました。

 9月15日(木)夕方、令和4年度の第1回「同窓会役員会」を開催しました。15名の同窓会役員が来校され、校長を含む4名の校内幹事が出席しました。以下の案件が、役員会で承認されました。
・令和3年度 事業報告、会計報告、会計監査報告
・令和4年度 事業計画(案)、予算(案)、役員改選(案)
今後は、書面(同窓会ホームページ等)にて開催される仁賀保高校同窓会「定時総会」に提案されます。5年後(令和9年度)の創立50周年に向けて同窓生の皆さま、御協力をお願い申し上げます。

佐藤正樹同窓会長(4期生)から、ご挨拶いただきました。
佐々木誠校長(3期生)から、ご挨拶いただきました。
伊藤弘美・会計監査から、監査報告を受けました。
同窓会役員会の会場の様子です。

「起業体験プログラム」に参加しています

現在、本校生徒会の2年生がJPX(東京証券取引所)主催の「起業体験プログラム」に参加しています。株式会社を擬似的に設立・経営する体験をするプログラムで、これまで事業計画の立案や各所取引先との連絡、相談を経て、先日商品の注文受け付けを開始しました。

今年は2つの会社を立ち上げており、以下はそれぞれの会社の社長を務める生徒からのメッセージです。

「今回、株式会社Sweets&Memoryの代表取締役社長を務めています、2年A組佐藤京です。私達が設立した会社Sweets&Memoryには、スイーツを食べて幸せになった気持ちが1つの思い出になってほしいという思いがあります。私達はパティスリー白川さんの朝摘みいちじくパイ5個入と自分たちで作ったジュースのキーホルダーをセットにしてオンラインで販売しております。今回白川さんには高校生の勉強になるならと承諾して頂き起業することができました。白川さんの思いや販売させていただく有り難みを大切に必ず成功させたいと思っています。インターネット販売で気軽に買うことができます。食べたことのない方もこの機会にいかがでしょうか?来週9月18日(日)まで販売いたします。沢山の笑顔が皆様に溢れますように。応援よろしくお願いいたします。」
  株式会社Sweets&Memoryホームページ
  ( https://swmem.base.shop )

「今回、株式会社Make Happyの代表取締役社長を務めています、2年A組の鈴木夏太です。わたしたちが設立した(株)Make Happyにはお客様の幸せや笑顔を作り上げるという意味があり、わたしたちが作った商品を手にすることで、笑顔なってほしいという願いを込めました。わたしたちが販売する商品は「苔りあん」さんと協力してつくった、苔玉と苔のテラリウムです。販売期間は、9月19日(月)までとなっています。自然豊かな地域だからこそできる新鮮できれいな苔を全国の人に広めたいと考えています。部屋のインテリアや植物に興味がある人はぜひこの機会にご購入いかがでしょうか。仁賀保高校の代表のきもちで頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願います。」
  株式会社Make Happyホームページ
  ( http://m9happy.base.shop )

ジオパークフィールドワークを実施しました。

 9月7日(水)、1年生50名を対象に、ジオパークフィールドワークを実施しました。実施には、にかほ市と、一般社団法人鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会(大野希一主任研究員、國重咲季研究員)、ジオガイドの会(5名の認定ジオガイド)から、全面的な御支援をいただきました。フィールドワーク場所は、午前が獅子ヶ鼻湿原を、午後は元滝伏流水を実地学習しました。ブナの森と清流がとても美しかったです。
 日本海を北上する台風11号の影響から、降雨が心配されましたが、前夜のうちに通過し、当日は天候に恵まれました。「あがりこ大王・女王」、「鳥海マリモ」、湧水の「出つぼ」、「炭焼き窯跡」、「燭台ブナ」など、様々な自然環境や文化財を学ぶことができました。

獅子ヶ鼻湿原のあがりこ大王(林野庁指定「森の巨人」百選)に圧倒されました。
獅子ヶ鼻湿原の燭台ブナです。「妖精の腰掛け」とも呼ばれます。
獅子ヶ鼻湿原での集合写真です。

令和4年度2年生インターンシップを実施しました

 9月5日(月)〜7日(水)2年生インターンシップを実施しました。夏休み中や異なる期間の生徒もおりました。多くの事業所に受け入れていただき、それぞれの進路に向けた良き学習の機会となりました。秋田県中小企業同友会様をはじめ、お世話になった事業所様へは感謝申し上げます。今後とも本校へのご協力をよろしくお願いいたします。

[生徒感想]

・お客様を最優先に考え、挨拶や笑顔での対応を学び、これからいかしたいと思った。

・機会があれば今後も様々な職業に触れて進路先を決定していきたい。

・相手とのつながりを大切にすることが大事だと分かった。

[実施事業所]

にかほ市役所(フェライト子ども科学館、白瀬南極探検隊記念館、図書館こぴあ、エスパーク)、(株)プレステージインターナショナル秋田BPOにかほキャンパス、秋田マテリアル㈱、丸大機工㈱、㈱協和工業、(株)秋田新電元、(株)三栄機械、サンワメタルス㈱、積進工業(株)、㈲カーショップ、ラ・ヴィオーラ、ヘアポジションにかほ店、ヘアポジション本荘東店、(株)トラパンツ、(株)オクトライズ、(株)ゼロニウム、(株)アイネックス

令和4年度 仁賀保高校産官学連携授業

 8月29日に、情報メディア科1年生を対象に、令和4年度 仁賀保高校産官学連携授業を行いました。専修大学の見山先生とTDKデザイン㈱の協力を得て実施する探究型学習で、今回は第一回の授業でした。
 前半は、専修大学の見山先生から「逆転の発想法」を用いて地域課題についての一人一人の考えを深め、後半は、夏季休業中に撮影した「にかほ市のお気に入りスポット」の写真を一人ずつ紹介しました。
 12月の最終発表までの間、情報産業に携わる人材としての視点を活かして地域課題の解決に取り組んでいきます。

球技大会を実施しました。

 8月23日(火)~25日(木)、球技大会を実施しました。
各競技の試合結果は、次のとおりです。
・バレーボール 男子3C優勝、女子2B優勝。
・バスケットボール 男子2C優勝、女子2A優勝。
・バドミントン (男女混合)3B優勝。
・e-スポーツ:Switch Sports 2B優勝。
・e-スポーツ:太鼓の達人 2B優勝。
・e-スポーツ:大乱闘スマッシュブラザーズ 3C優勝。
総合成績は、 優勝 3B、 準優勝 2C、 第3位 2Bです。

開会式は、Chromebook+電子黒板で各クラスに中継されました。
バレーボール競技の様子です。
バスケットボール競技の様子です。
バドミントン競技の様子です。
e-スポーツ競技:太鼓の達人の様子です。

2学期始業式

 8月22日(月)
 2学期の始業式が行われました。
 始業式では、校長より、「自立 克己 友愛」の校訓と校歌の関係についての話がありました。
 充実した2学期の始まりになればと思います。

職員の研修会を実施しました

 8月19日(金)、 「スクール・ポリシーを起点としたカリキュラム・マネジメント」 をテーマとする校内研修会を、全教員参加で実施しました。講師は本校の冨樫教諭が務めました。
 はじめに、スクール・ミッションと3つのスクール・ポリシーについて、そして、カリキュラム・マネジメントの策定に至る流れについての解説があり、後半は4~5人の班に分かれ、『Jamboard』を使って仁賀保高校の学びの特長について整理する協議・演習を行い、そのまとめを各班でファシリテーターを務めた教員が発表、全体で共有しました。
 最後に校長より、息を合わせると軽い力で軽快に進むボート競技になぞらえた総評があり、組織的に教育活動を行うことの重要性を確認しました。

体験入学を実施しました。

 7月29日(金)、令和5年度の受検生となる中学3年生向けに、体験入学を実施しました。仁賀保高校の教育内容や特別活動などについて、理解を深めていただくため、中学生・その保護者・中学校教員を対象に、生徒会の生徒による学校紹介や体験授業、部活動紹介などを行いました。新型コロナウイルス感染症対策も、受付での検温・手指消毒や会場の換気、会場入替時の消毒作業、マスク着用の呼び掛けなどを十分に実施した上で体験していただきました。多数のご参加ありがとうございます。

「校長挨拶」 校長室から各会場に配信されました。
視聴覚室での生徒会による「学校紹介」
リニューアルされたマルチメディア実習室での「体験授業」

浴衣着付け教室

 7月19日(火)、1年生「家庭基礎」の授業で「浴衣着付け教室」が行われました。昨年度に続き2回目です。事前に浴衣の歴史や構成、素材等について学んで臨みました。 
 教えてくださったのは、本校の茶華道部講師でもある佐藤容子氏、金民子氏です。男子は「貝の口」、女子は「文庫結び」の帯結びでした。

~生徒の感想より~
「着てみたら結構涼しく、文化に触れた感じがして楽しかったです。」
「細かく教えてくださり、とても分かりやすかったです。後ろの帯を一回前で結んでから回すのが新鮮な感覚でした。」
「浴衣にあまり興味はなっかたけど、自分に似合うことがわかったので今年の夏に着てみたいと思いました。」
「いい経験になりました。特に帯の結び方や浴衣をたたむのは難しかったです。今年は花火大会もあるので手伝ってもらわずに自分一人で着てみたいと思います。」