齋藤徹様(本校2期生)の聖火トーチ&ランナーウェアを展示しています。

 12月2日(木)、仁賀保高校同窓会2期生・齋藤徹さん(にかほ市伊勢居地)が来校され、今夏、東京オリンピック2020聖火ランナーとして走行した際の聖火トーチとランナーウェアを、学校図書館に展示させていただくことになりました。(1月末まで)
 コロナ感染期第5波渦中の2020東京オリンピックでしたが、バレーボール指導者でもある齋藤さんは、6月9日に堂々と聖火ランナーとして大潟村を走り抜き、五輪聖火を見事にリレーされました。仁賀保高校も、にかほ市とリベリア共和国のホストタウン事業にて、リベリアチームを応援し、オンラインながら国際交流を深めました。

東京五輪2020聖火ランナーとして疾走される齋藤徹様(仁高同窓会・2期生)
仁高図書館に展示される聖火トーチとランナーウェア
※展示は令和4年1月末までの期間限定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です