にかほ市中高連携事業「プログラミングを体験しよう」を開催

2月16日(火)、にかほ市中高連携事業の一環として、金浦中学校の2年生を対象に本校情報メディア科の教員がプログラミングの授業を行いました。内容は前半にブロック型のビジュアルプログラミングツールでプログラミングの基本を学び、後半で実際にmicrobitと呼ばれる小型のマイコンボードにプログラミングを書き込むものでした。参加した生徒の反応もよく、2021年度から中学校でも必修化されるプログラミングについて楽しく学ぶことができたのではないかと思います。参加していただいた金浦中学校の皆様、開催に尽力していただいたにかほ市教育委員会に感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です