2020仁高祭を開催しました

 12月16日~18日の3日間「2020仁高祭」を開催しました。今年度、コロナ禍で例年どおりに実施できなかった学校行事(運動会・球技大会・仁高祭)を、規模は縮小しつつ、充分なコロナ対策を施して、3日間に分けて開催いたしました。このため、2020仁高祭は、体育的行事と文化的行事の両方があり、一般公開はできないものの、文化部の活動成果を発表する場も設けました。
 開祭オープニングは、フラダンス同好会が華麗な踊りを披露しました。その後、体育的行事として男女クラス対抗+教職員チームでバレーボール・バスケットボール・長縄跳び・綱引き競技を実施しました。文化部のブースでは、美術部・写真部・茶華道部・BV会・NCC(仁賀保クッキングクラブ)・国語科課題研究の作品が展示されました。また、パソコン部のサポートを得てeスポーツ大会を2部門(ぷよぷよ部門・スマブラ部門)開催しました。最終日には、吹奏楽部による演奏会、有志によるバンド、ピアノ&ギター弾き語りなど、今年最後の学校行事を、全校生徒・教職員で楽しみました。来年度は、保護者や地域住民の皆さまに公開する形で実施したいと思います。改めて仁賀保高校へのご指導ご支援に感謝申し上げます。コロナ沈静化を願いつつ、良い年の瀬をお過ごしください。

仁高祭オープニングはフラダンス同好会がダンスを披露しました。
女子バレーボール決勝戦は3A対2Aで、激戦の末3Aが優勝しました。
男子バスケット決勝戦は3B対2Aで、小園校長が審判を担当しました。
体育的行事の「綱引き」は1年A組が優勝しました。
eスポーツ決勝戦は、何と1年生対決(A・B組)で盛り上がりました。
BV会が、ご当地キャラ「にかほっぺん」をペットボトルキャップで制作。
吹奏楽部&有志&生徒会によるクリスマス・ダンスの披露シーン
体育的行事で総合優勝した、3年B組に生徒会長から賞状を授与
文化的行事の出演者が全員登壇して、グランドフィナーレをむかえた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です