3年普通科教養コース ビジネスマナー演習 ~名刺交換~

 ビジネス基礎の単元でビジネスマナーの発展的な学習として、名刺を使用した挨拶の仕方を職員室で実践し、就職試験に向けた面接指導のお礼や内定の報告等を伝えました。
 なお、使用した名刺は情報選択者が作成し、名刺交換の指導に関しては、進路が先に決まった生徒たちが空き時間を利用して、自分たちが出演した動画などを取り入れたスライドショーを作成し、指導にあたりました。

単元の目標

 この単元では、新旧学習指導要領において『ビジネスの場面に応じた言葉の使い方などコミュニケーションの基礎的な方法を扱うこと』とされているため、単元の目標を「ビジネスとビジネスマナーの関係をとらえて、場面に応じたビジネスマナーの重要性を考察し、実践することができる」とした。
 授業を行うにあたって、名刺の渡し方だけではなく、面接の際に学習した語先後礼の実践、良好な人間関係を構築していくための話し方と聞き方(傾聴姿勢)を強調して指導した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です