令和2年度「世代別に取り組む生活習慣病予防のためのスキルアップ事業(若者世代)」

 11月9日(月)、にかほ市食生活改善推進員の方々が仁賀保高校を訪れ、クッキングクラブや保健委員会生徒ほか26名の生徒に、生活習慣病予防の資料を配付していただきました。資料を使った診断テストで、食生活改善の必要性を知った生徒も多く、今後の食生活を考えるきっかけとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です