芸術鑑賞教室を開催しました

10月17日(木)中間考査終了後、午後に芸術鑑賞教室『秋田県住みます芸人きり亭たん方の落語ワークショップ』が開催されました。

第1部「質問コーナー」では、落語家を目指したきっかけなどの質問を受け、高校生が将来について考えさせられるような回答もありました。
第2部「笑点の大喜利の裏側の紹介」では、3年生5人に対して、事前の仕込みからアドリブを交えた本番までを披露して、大変盛り上がりました。
第3部「落語ワークショップ」では、たん方さんが一人で高座に上がり、いろいろな小咄を紹介してくださいました。また、動物園ネタやアンパンマンネタなどの現代落語を披露してくださり、生の落語の魅力をたっぶり堪能しました。大変ありがとうございました。

1年生 木を育て心を育てる植林活動 ~鳥海山霊峰地域への「ブナ」の植林

10月18日(金)、「鳥海山にブナを植える会」の皆さんにご協力いただき、植林活動に取り組みました。 まず始めに、「鳥海山とブナの森といのちのつながり」という演題で、鳥海山にブナを植える意義や植林の方法について学びました。 続いて、鳥海山霊峰公園にバス移動し、指導を受けながら植林作業に取り組みました。これまでの植林の足跡を実際に見、それにつながる活動であることを実感し、115本のブナの苗木を植えることができました。 お天気にも恵まれ、気持ちのよい汗をかくことが出来、充実した時間になりました

講話
みんなで作業しました
ご指導いただきながら作業します
115本の苗木を植えました

1年生 仁高祭 総合的な探究の時間 いちじくいち スタッフ活動 旧上郷小学校

10月5日(土)、いよいよ「いちじくいち」本番を迎え、担当部門のスタッフ活動に取り組みました。 出店者搬入補助やいちじくの袋詰め・運搬、来場者案内・誘導・接客から、ゴミ箱のチェックや清掃など、それぞれが陰ひなたになり「いちじくいち」に取り組むことができました。お客様から挨拶・接客をお褒めいただいたり、大人のスタッフの方から生徒たちの活躍に感謝の言葉をいただいたり、貴重な体験となったように思います。

いちじくいち フードコート
仁賀保高校の提灯も飾られています
次々に運び込まれる朝取りいちじくの袋詰め
段取りを工夫し、分担しながら作業します
何往復したかわからない搬入作業 
開始前、案内・誘導などの直前確認中
お客様に 心を込めて
笑顔でお迎えします

仁高祭を開催しました

今年度は初の試みとして会場を学校ではなく、にかほ市観光拠点センター「にかほっと」で実施しました。

テラス前に本部を設置、訪問者をお迎えします。
美術部の展示を行いました。この他にも写真部の展示を行いました。
吹奏楽部の演奏を行いました。この他にも音楽の授業発表、有志によるダンスや歌の披露がありました。
1年生は「いちじくいち」の運営協力のため、展示を行いました。
茶華道部は茶会を催しました。
学校祭企画として生徒の撮影したものの中から投票していただく「鳥海山コンクール」を実施しました。
屋台も設置。タピオカドリンクやホットドッグ、綿飴などを提供しました。