起業体験プログラム「わかものみせ」に参加しました

8月3・4日、本校生徒会2年生6名がJPX起業体験プログラム「わかものみせ」に参加しました。 当日は由利本荘市のカダーレにおいて、ふるさとの特産品をPRする目的で、佐藤勘六商店さんのいちじくの甘露煮を販売しました。

一生懸命、自社の商品を宣伝しています!
売り上げを全員で計算しています!

生徒たちの力で宣伝を頑張った結果、2日間で見事完売しました!6月から会社の立ち上げ・商品開発に取り組み、今回のプログラムを経て9月28日には株主総会が行われます。起業体験や今回の商品販売を通して多くのことを学びました。今後決算に向けて動いていきます!

この日は本校NCCのメンバーも、ゆり支援学校の商品開発・宣伝をサポートする形で参加しました。多くのお客様からも好評をいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です